バイアグラという名前を恐らく誰もが一度は聞いた事があると思います。実は世界初のED治療薬として、多くの人が頼りにしている薬なんです。

  • ホーム
  • バイアグラを飲むのは食前?食後?

バイアグラを飲むのは食前?食後?

嬉しい夫婦

バイアグラの効果をしっかり出したいのならば、食前に飲むのがベストです。
薬はいつ飲んでもいいというのではなく、それぞれに最適な服用タイミングがあります。タイミングは食前、食後、食間の3つの大別されています。
バイアグラは食事の影響を受けやすい薬なので、食前に飲むのがおすすめです。
飲食物が残っていると有効成分が吸収されにくくなります。食後に飲んでしまうと空腹時に比べて有効成分の吸収率が落ちてしまいます。すると効果が出るまでに時間がかかったり、効果がなくなってしまうこともあります。
なので、効果をしっかり出したいのであれば食前に飲むようにしましょう。ただし、食前といっても胃に前回の食事の内容物が残っているという場合には効果がなくなってしまう可能性があります。
食前というよりも、空腹時に飲むと覚えておけばいいでしょう。
食事から性行為までの時間が短いならば、食前にバイアグラを服用して、その後に食事をすれば丁度いいタイミングで効果があらわれます。
いったん有効成分を吸収させてしまえば、食事の影響を受けずに済みます。
食事に時間がかかる場合や、どうしても食後に飲まなければならない場合には、食事から2時間以上空けて飲めば、食後でもちゃんと成分が吸収されます。ただし、その場合の食事は脂っこいものは控えて、腹7~8分目に抑えておきましょう。脂っこい食事は消化が悪いため、有効成分がうまく吸収されなくなってしまうからです。
うどんやそばなどの麺類は比較的消化が早いので、おすすめです。
バイアグラを空腹時に服用すると30分くらいで効果があらわれ始めて、1時間程度で効果のピークに達します。その後はゆるやかに効果が落ちていくので、タイミングを考えて飲むようにしましょう。

関連記事