バイアグラという名前を恐らく誰もが一度は聞いた事があると思います。実は世界初のED治療薬として、多くの人が頼りにしている薬なんです。

  • ホーム
  • 個人輸入サイトで買ったバイアグラは6割が偽物と発覚

個人輸入サイトで買ったバイアグラは6割が偽物と発覚

笑っている中年の夫婦

勃起不全は男性にとって病院にかかるのがとても恥ずかしい症状です。
プライドをくじかれたくない、自分でも認めたくない、そもそも性器を医師や看護師に見られたくないなど理由は多々あることでしょう。
そんな悩める男性が手を出しがちなのが、ネットのサイトでバイアグラを購入する個人輸入です。
しかし、バイアグラの個人輸入は危険と隣り合わせで、購入前に綿密な下調べが必要です。
およそ5年前、勃起不全の治療薬を製造・販売している製薬メーカーや販売企業が、ネットでバイアグラやED治療薬を購入して成分分析をするという合同調査をしました。
その結果、本物の方が少なくて、55.4%が偽物だったと発覚しました。
四捨五入で6割ものお薬がダメなやつだったわけです。
偽物のお薬は、不衛生な環境で作られているので不純物もたくさん紛れ込んでいます。
服用しても勃起はできないし、おまけに下痢も起こすようです。
製造方法によっては、他にもおかしな副作用を起こす可能性があります。
そして、バイアグラの偽物をネットで購入して副作用が起きても、薬害での救済は受けられません。
すべて自費で治療せねばならず、そもそもどんな副作用が起きるか予想もできずに危険です。
しかし、ネットで購入できるED治療薬の4割は本物なのも事実。
バイアグラの本物を売っているサイトさえ見分ければ良いのです。
ネットの掲示板や、薬剤師さんのブログなどを参考にして評判の良い個人輸入サイトを見つけるのが良いでしょう。
個人輸入サイトによっては、外部機関によるバイアグラの成分分析の結果を提示している所もあります。
また、購入したバイアグラを本物か見分ける方法もあります。
水に入れるとすぐにボロボロに溶けたり、泡がブクブクと出るのが偽物の特徴です。
ネットのサイトでバイアグラを購入するなら、以上のような点に気をつけましょう。

関連記事